ハル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう歳を取りたくない

最近読んだ本の中で、町田康のきれぎれに併録されている「人生の聖」という作品の、
「BGMがベガーのソング。へっ、気持ちの渦巻」 という副題がなんか面白すぎて頭から離れない。

なんで面白いって思うのかはよくわからない。でもリズムが気持ちいい言葉だよね。
意味は全然、不明だけど。


今年も誕生日を迎え、たくさんの人に祝ってもらった。

上司O(前日。アマゾンのギフト券のプレゼント付き!去年ももらって申し訳ないから今年は俺からのプレゼントはランクを落としたのにくれた)
ぼん

祖母


従姉妹1
従姉妹2
従姉妹3
叔母
りほ
むっちゃん
レイ
まりな

キャナ
ユーカメン
石井さん

昨年とほぼ変わらぬ顔ぶれ。ありがたい。思い返せば、うれしい。
レイからのキリンは、今年はついに、LINEに最初っから入っているやつだった笑


だけど、もう、歳をとりたくないというふうに、思う……。
27さいになってしまったが、28歳になったらもうそれはいよいよオッサンで、衰えていく一方なわけで、
歳を取ることだけにあるメリットってない。全然思いつかない。
経験が増えること、があげられるけど、歳を取らなくても経験は増やせる。
つまり歳を取らないで経験だけ積んでいきたい、って思うようになってきてしまった。


昨年の日記をやっぱり見返しているけど、
昨年の俺はなんだこれ、他人と自分とのバランス? なにを考えていたんだろう。
結構、どんな気持ちだったか思い出せるようで思い出せない笑
何を考えていたんだろう……。

どうやら生きることに喜びを感じてなかったみたいだねえ。

でも今は、そんなことなくて、楽しい。

今年は、転職や結婚やいろいろな転機が訪れてて、
また去年とは全然違う状態の自分になっているのを感じる。
毎日のように机に向かって勉強したり手を動かしたりしている。
集中力は相変わらずないんだけれど、これが結構面白い。

C#、というかオブジェクト指向プログラミングが、面白い。
もともと、就職したてのときから、興味あったのに、
業務で使わないからって甘えて、習得しようとしてなかったんだ……。

というか、勉強が面白いだなんて、いまさらなんだよな……。もっと早くから、習慣づけるべきだったのだ。
家で、できるだけ多くの時間を勉強に使うことを。趣味を勉強にすることを。
という後悔も相まって、歳を取りたくないなあ、って思っている。

でも、将来孫は欲しい、相変わらず笑

ぼんに誕生日プレゼント何がよいかと聞かれ、
キンドルが気になっているというと、「どんな鳥なの?」と

???? と思っていたら、コンドルの写真が送られてきて、
あっこの人、キンドルをコンドルの亜種だと思っているふしがあるな……? と。

そのあとトリンドル事件というのも起き、面白く過ごさせてもらった。

ぼんの野郎、四柱推命のなんか占いで、数え年の29になる前には出産しとかんと、ダメだぞって言われてて、
逆算すると、来年の1月中、つまり5か月後くらいには妊娠してないとダメみたいで、
それを逃すと次の妊娠は30過ぎてからになるぞって感じで、すげえ危機。

でも、勢いって大事だし、そうでなくてももう27歳だもんね……。
あり得ない話かと思って、占い師をセカンドオピニオンしていただきたいくらいに思ったけれど、
あり得ない話ではない、というふうに今は思えてきた。

来年のはどうなっている……?
引っ越しも転職も挙式も済み、落ち着いてきているころだろうか
ちょっと楽しみだなあ。


追記

それからマブダチさんが、帽子(タンブリン)のプレゼントとともに、手紙でもって祝ってくれた。
これは15日にぼんととしまえんのプールに行った帰りに、
マブダチ邸に遊びにいったときのこと。

リクエスト覚えててくれたんだなあ。うれしい。
お返ししてやらないと気が済まないね。

絶対もらえると思ってなかったから、自分でタンブリン買ってしまったんだよなあうふふ
アハハ
アハハ
オホホ
スポンサーサイト
  1. 2016/08/16(火) 19:57:07|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鳥園行きたい

暇だからなんか日記書こうと思う。

でも日記書くこともあいなあ。

実際暇でもないし。
本当はやるべきこといっぱいあるんだけどめんどうくさくて……。

日記書くこともない。

とにかく集中力がない。

鳥たちと触れ合いたい。


こないだ夢にポロの娘を名乗る猫が出てきた。

あの時の夢の中での気持ちは忘れたくない。

元気なんだけど、気力がわかないなあ~。へんだど~。

文章も書けなくなってきたし

まいったなあ
まいったなあ


喪失をどう割り切るか……
ノスタルジーとどう向き合うか……

でびるに一つの答えをもらった。


輪廻転生。




最近数学にハマっている……。
中学校の、正負の数らへんから初めて、今やっと、
三角関数らへんを勉強している。
復習をザッ、と終え、やっと未知の領域に入ってきた。

弧度法なんて全然知らなかった。
やっと、オイラーの公式に近づいてきたきがする。

複素数は、ずいぶん前から魅力に思っている。

うるう日も面白い

楕円方程式? が惑星の軌道の計算に使われるわけであって
宇宙は4次元空間なわけであって
なんかいろいろであって
3次元で宇宙の法則は語れないわけだから
グレゴリオ暦はきっと、無理があるんだろう。

変なタイミングで入ってくるif文みたいで面白いなと、
プログラマー的なことを思った。

プログラムの流れが時間の流れなら
うるう日は例外処理なのだ。


金もほしくなってきた。

会社の後輩に、人工知能についての話を聞き
世の中はスゴイ勢いでどんどん進んでいくんだなと、痛感、痒感、掻痒感。

急に、地球の自転を知覚したかのような……。放り出される感覚

世の中についていく気が、失せたなあと、そのときは思った。

しかしなんだか最近
またしても
いつもそうだが
視野がひろがっていきそうだ。

好機
潮時
なのけ
  1. 2016/02/29(月) 22:01:46|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物園行きたい

なんか先週か先々週くらいから、すげえ動物園いきたくなっちゃった。
なんでなのかな、不思議。
とりがすき。
エミューが見たい。

でびるをズーデートに誘ってしまった。
上野動物園に行くことになった。
うさぎ触れるといいな。



この頃元気。
Bちゃんが子ども産んでからだ。
きっかけがあって元気でたのってすごい初めてかも。




町田康の告白がすごいよかった。
今年もイイ本に出アえてよかった。
沼田まほかるの、彼女がその名を知らない鳥たちを超えた。
角田光代の対岸の彼女も超えた。

メディアは違うが物語が俺にもたらしてくれた感動としてはあの映画アバウトタイムをも超えた。

フリーゲームのイストワールだけは越えない。
超える
越えない

なんで、字。



とにかく、動物園にいって、えみゅーを見るのが楽しみ。


そういえばその町田康のバンド「INU」を昔ズズギにすすめられてたな。
こんどヨウツベできいてみよう。

そういえばその彼の芝居をついおとついついに見に行くことができた。
終一昨日遂に

良かったなあ。
良かった。
  1. 2015/11/17(火) 22:54:39|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行とか言ったけど

気付けばひと月空いた日記

いろんなことがあったがだいぶ忘れた
ユーカメンと会ったり〆と会ったり歯医者がそろそろ終わりそうだったり
一人で東北3泊4日いったり細菌性胃腸炎で死にそうになったり漫画喫茶でオールして死にそうになったり
バグースだかってとこで徹夜でシミュレーションゴルフと卓球やって死にそうになったり


悪い気分から抜け出したきっかけが一人旅行だった

もう、一体全体なんでそうなったのかは全然覚えてないけど、
とにかく生きる喜びを味わおうねって思うようになった。

なんでそうなったか覚えてないあたりから、
この感触がいつまでも続くものではないとは想像つくけど。


会社ではさらにランクがあがった。給料は上がるのかなあ。

そうだ、誕生日祝ってくれた人あのあと、
にゃあ
上司O
が当日中に

Hっしーさん
むっちゃん
ユーカメン
が1,2日から1週間くらい遅れで。


旅行中は、読んだ本が良かったんだなあ。
おぎわらひろしのアルツハイマーのやつが最高に感動した。



あとなんか書いときたいことの断片がエバーノートに残ってるけど、
今となっては少しも面白い話とは思えない。
そんなもんだよなあ。
  1. 2015/09/07(月) 22:38:24|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうまたきた。

本日はたんじょうびだった。

毎年恒例の、祝ってくれたひとラレツ。

キャナ
あきこちゃん
ぼん
れい
Bちゃん
まほ
まゆみちゃん
りっくん
えま
石井さん
のえ
まな

以上

ずいぶん減ったぜ!
ミクシィとフェースブックとで誕生日を公開してたのをやめた効果も大きいだろう。
半分以上が血縁者
キャナは相変わらず……嬉しい。
意外だったのが、れい、Bちゃん
申し訳なかったのが、石井さん(なぜならば彼女の誕生日メールを送る約束を反故にしたのに祝ってくれたから)。
れいは相変わらずキリンをくれて
Bちゃんはなんと結婚報告をすっとばして出産報告までくれたのだった。


いや、ヒジョーに、ありがたいことだなあ。

むいかにたーちゃんチでホームパリィを行った。
りっくんの誕生日と合同で。
イトコ一家はアメリカの誕生日パーティかよってくらい、大量のプレゼントをくれて……

これは、いろいろな人に恩返しをしなきゃならないなあ。
義務的にじゃなく、義理的に、そう思った。

ぼんにも、素敵な財布を頂いた。
ふたパターン用意してくれていて、選ばせてくれたんだけど、
あえて元来の俺なら選ばないものを選らんだ。
経年変化を楽しませていただく所存。


そして、去年の俺に予知されていた通り、去年の日記を見返した笑
半分はずれで、おとといのは見返さなかった。
去年の俺はどうやら「夢」「意志」について考えていたもよう。

そして、答えも出ていない模様……。

変化があるのが、ちょっと、ブレたってことか。

家庭を築くことに、単純に憧憬を抱いているわけではない、今は。

生きることを喜ばしいことと捉えられない状態で、
子を設けることは、
子に、
喜ばしくもない生を押し付けることと同義なのではという考えに悩まされている。

ただ。
今日みたいな日があると、
やっぱ、嬉しいことなのかなあ、生きる事って。楽しいことなのかなあ。
なんて、再考させられる♪

柄にもなくおんぷまーく使うくらいには。

Bちゃんの以外な出産報告も手伝って……。

また、誕生日日曜だったな、そういえば。


ポジティブに、楽しめるように、なっていきたい。

来年の俺はどうなっているだろう。
気になる所。


半ばは自己の幸せを
半ばは他人の幸せを
すきな少林寺拳法の教えだけど、最近なぜか頭の中をグルグルとしてくれる
自分が第一だけど、全てではない
全くもってその通りだと思うんだけど、なぜこんなにしつこいグルグルなのかなあ

って今日ついったーに書いたけど、
今年の誕生日の俺はそんな感じだ。

また来年。
  1. 2015/08/09(日) 23:48:13|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もえてちるのがはな

●運転中に転ぶ
今朝のことだけど新しく拡張されつつある道で、一時停止しようとしたときに転んだ。
滑りながら右側にオートバイもろとも倒れる感じ。

しばらく何が起きたかわからなくて、2秒か3秒くらい倒れたままボーッとしてしまったけど、
そっからはすぐだった。
すぐバイク起こして路肩に一回とめエンジンを切り、カゴから落ちたものを拾い、
フットレストからはみ出たバッテリーやら何やらを元に戻し、
血でハンドルに触らないように気をつけながら運転再開。
でびるに助言を仰ぎつつ、すぐさまコンビニでマキロンとでかばんそうこうを購入。
897円もした。マスキングテープはなかった。

会社遅刻覚悟で駅のトイレの水道で患部を水洗いしてからのマキロニング。
ばんそうこうはって、いつもより2本遅い電車、通称4本遅い電車に初めて乗車。

ばんそうこうがはがれそうだったのででびるの助言に従い、
マスキングテープの代用になるものを探す。
風邪マスクを常に持ち歩いていたので耳かけの部分を引きちぎり、左手と歯を使ってばんそうこうを右手の患部にシッカと結びつける。

後から気づいたんだけどマスクの耳の部分は伸縮性に富んでいるから、何も頑張って口を使わなくても、
両手を使ってわっかを作ってから右手に巻くだけでよかったんだなあ。
マスクを使うことを思いついて、その時点でファインプレイ完了だなってなって油断したんだろうな。

初めて乗る時刻の電車だったけど、会社には多少の余裕をもって到着できてしまった。
(これは良くないことで、今後俺は4本遅い電車に起床時間を合わせた生活リズムを構築する、つまりより自堕落な方向へ性質が傾くきっかけとなりえる)


間に合ってよかったけど、だからといって転んだことによって何も損してないことにはならない。

・膿がどんどん出てくるので一度でかばんそうこうを取り換えたけど、
 その際手を水洗いしただけでちょうイタい。なんでか。
 水で濡らしたあと右手がしばらく痺れるっていう初めての感覚を味わった。
 消毒が足りなかったのかなあ。次取り換えるときがコワイ……。あとで取り換えないと。

・ばんそうこう越しなのに、机の上に膿が付着して凝固しているのを二度もウェットティッシュでふきとらなきゃならなかった。
 これにはびっくり。右手が常に汚れ物のようだ……。いろいろな場面でこれは気を使わなきゃならないなと思った。
 特に紙にペンで字を書くときは、それを再認識した。

・帰宅してからだけど、右肩に違和感とちょっとした痛みがある。
 転んだとき、右肩から落ちたのかなあ。

・オートバイどこもおかしくなってないか不安

・なんで転んだかわからないからオートバイ乗るのが少し怖くなった。
 オートバイに原因があったらどうしよぉ。
 帰り道はややビクビクしながら運転した。

そんなところ。
転んだ記念記録。

●晩酌にハマル
近頃、ついに自分だけで飲む用の日本酒を買って帰るようになってしまった。
どうやらフルーティな甘口が俺の好みみたいで、コンビニにある中だと白鶴がおいしい……。
連夜一人で晩酌している。
暑いし冷酒がうまい。
好みがついにわかってしまったけど、まだまだいろんなやつをためしてみたいなあ。
  1. 2015/07/29(水) 20:59:49|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しのたまわく現実的な一日

金曜
全社的な飲み会かつ上司の還暦祝い幹事

ちょう疲れた。
苦労して設定した飲み会とかで少しでもイヤな目みるともう二度とこんな役割買ってやるもんかって思う。
サプライズは喜んでもらえたみたいだけれども、喜んでもらう喜びはそのためにした苦労を打ち消さない。

何かを得るためといえどとにかく苦労をしたくない性格なんだなぁと自己分析。

新しい座右の銘を思いついた。
みんなみたいにもっと単純に生きれたらいいのに。

こんな言葉目にするたび自己の不遜を思い知るだろうよ。
つまりみんなだって単純なんかじゃない。
同じように色々をいろいろなやり方でやり過ごしているってことなんだと思う。
とにかく生きる方針を決めたら、細かいところに方針を落とし込んでいかないとね。と最近思った。

いつもやるたんびに思うけど、幹事って二度とやりたくない。

でも、自分が手をあげないのは、自分以外の人に押し付けるのと同義だとどうしても思ってしまう。
苦労性ってやつだ。飲み会の幹事に限らずいろいろな場面で、全部自分がやらなきゃと思ってしまう。

最近、友人に甘えることも覚えたけれど、全然まだまだうまくできないねえ。

それどころか精神がひねくれてきて、
自分と同じ行動指針を示していない人はみんな、
他人に面倒事を押し付けようとしている人に見えてきてしまうくらい。

ずいぶん世の中汚くみえるけど、
それこそ悪い方に悪い方に考えすぎってことなんだろうな。

頭の中がむやむやごちゃごちゃと闇ってても、
文章に起こそうとする時点で冷静になって、世間に対して庇護的になってしまうのはなんでなんだろう。

うまく吐き出し切れてないような気もする。ま、いっか。


土曜
でびる邸で起きる。
酔いつぶれて泊めてもらっていたもよう。
ブルーボトルに寄ってから帰ろうかと思ったけど重度の二日酔いにより断念


日曜
でびると東京タワーのワンピースのやつにいった
最近のテーマパークはクオリティーが高い。
プロゼクションマッピンを多用したショゥ

エロイおねえちゃんにすれ違うたびにスーパー変態野郎呼ばわりをうけ、
最近のテーマパークはすごいと思った。

昔みたいに、巻き込まれることを嬉しく感じない
いやこれは昔からかもしれない
いやポーズが性質に染み込んできたといったところか

でびるご飯粒大量摂取


月曜
今日
やるべきことリストを作成しいろいろ処理
現実的なことをいろいろとこなしたと思う。
こういうことをすると休日も腐らず、充実感を感じる事ができるってことがわかってきたみたい。

小さいこどもを2,3メートルくらいの高さの鉄棒に挑戦させる夢をみたね。

空中逆上がりを見事に決めるんだけど、そのあと地面に降りるのはうまくやる方法がなくて、
アクシデントみたいに落下するしか方法がなく、自分の子どもの監督者としての未熟さを突き付けられた

思い出したのが、
短大一年生のときに小さい子を鉄棒にぶら下げて泣かせちゃったこと。
おーこんなちっさい子どもなのに自分の力でぶらさがれるんだーすごーいとか感動してたけど、
そのあとのことを全然考えてなかったって事件があったなあ。

あと、
俺空中逆上がりできないけど、
小学生のとき一瞬だけできる時期あった気がするってことを思い出した。
あれはいつだったんだろう。

あと、
同じく小学生の、中学年か高学年のとき、
休み時間になると一人で鉄棒のところに行って意味もなく鉄棒遊びしてた時期があったことを思い出した。
あれはなんだったんだろう。
何も考えてなかったと思うけど、たぶん昔から一人でいるのすきだったんだろうな。

誰かに、「鉄棒好き」呼ばわりを受けて、それは違うと思ったってことを覚えているから、
鉄棒が好きなんじゃなくて、一人がすきだったのではという推測。




酒も今後はあまりバカみたいに飲まないようにしたい。
冷静でいよう、常に。と思う。
暴力的になってしまった自分をあとから断片的にでも思い出すとヤだから。

自分に嫌われない自分を組み立てていくことを、目標としたい……。
自己肯定していたい、自己嫌悪したくない。
周りのことは、それから……では極端だけど。

格好つけ屋でありたくないけど、でもそういう思い方がもはや俺の思う格好つけ屋だ。
ディレンマディレンマッマッマ こないだ買った1箱のタバコ、はやく全部吸ってしまいたい。あると吸っちゃうから。

自分がため、じばんがため。
もう26歳くらいになろうとしているわけだけど、なんて不安定なんだろねぇ、いまだ。

もう少し整理しつづけよう
内観、内観。

で、思い出したけど、違うんだよなそれも……。

人生ってOJTなのね

あーやめよくるってきた、うんこしてい、終わり。
  1. 2015/07/20(月) 22:15:04|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本筋から離れた眠りと本筋から外れた夢と

怖い夢を見て早起きしてしまった。
4時半とかに起きたのって久しぶり。

どうも二度寝をする気にならないので起きていようと思う。
せっかくだから昨日買ってきてまだ読めていない週刊少年ジャンプでも読もう。


夢の本筋は忘れたけど、とにかく大急ぎで家に帰ろうとしてた。
そうだ。
会社に行かなきゃならないのに前日どこかに泊まっていたみたいな状態。
一旦帰宅しようとして、でもすでかなり切羽詰まった時刻……確か七時代で、焦ってた。
電車で新宿あたりから池袋を経由して、志木まで帰ろうとしている道中だった。
知らないオニイサンと切符を買うマシーンの前で親しく喋るシーンがあったり、
切羽詰まってはいるがなんとか間に合いそうな余裕があったりと、
それなりに楽しい感じだった。

場面転換
同じ筋の話

会社にいて、でもやはり家に帰ろうとして大急ぎだった。
もう会社にいるんだから、帰宅する理由もなさそうなのに。

会社を出ようとしたその瞬間、事務のオバチャンに、「電話です」とだけ呼ばれる。
仕事の流れがあったのか、誰からか多少は心当たりがあるみたいな感じで、電話代わる。

「□□(キシみたいな名前だった気がする)と申します。○○、 さ ん?」
名前を呼ばれる。でも全然知らない声。老人のようでもあり、機械で変えた声のようでもあり……。でもたぶん、老婆の声だったと思う。感情を感じさせない声質で、不気味だった。
「ハァ」
「○○さんに関する書類が、見つかりました」
「えぇ!?」
唐突なことを言われてえらいビビッタ記憶がある。眉毛がハの字を形成してたと思う。事務のオバチャンが心配そうにこちらを見てた。身内の死か何かを予感させる不吉な気配を感じとっているんだろうなって思った。

老婆はゆっくりと続ける。
「旦那さんが亡くなったので、そこの奥さんと、寝たかった……」
「……あぁ、それね……」
ここで急激に気分が萎えた。書類なんかっていうけど、悪意ある第三者による悪意のある言いがかりが悪意のある文章に落とし込まれたものが、どこかの誰かに対して出回ってもおかしくないわなーというふうに納得。
夢の中の設定、というか記憶では、ごく最近何かの裁判の参考人として証言したときに、根拠も事実もないそういった言いがかりをかけられたことがあり、それを思い出してた。
心にやましいところが一つもないので、得体のしれない危機感から解放されたという感じがあった。

「なので○○さんの処分については、こちらで決定、致しましたので……」
不気味な声は不気味なことを淡々と言い続ける。「○○の処刑人一年生にまかせようと…… ○○の○が……」

このへんで目が覚める。
なんだか文字に起こすと大したことないみたいで!


さいしょは全然怖い夢でもなかったのに、ドラマの挿入歌のように自然な流れで……いや、今思うと自然でもなんでもないのか、そもそも夢だし。
でもそういう展開になっていくとは思いもよらない流れで、巨大で理不尽で人為的な暴力を感じさせる唐突な電話を受けて……って感じが、えらい怖かった気がする。
ホラーとかではないんだけどね。


さてジャンプ読もう。


日記的なことを書くと、仕事の日々
土日は、こぐれていにいったのと、でびるとデートした。バケモノの子
むっちゃんが妊娠しちかげつ、これが一番衝撃的だったね、おなかとがってたのかなー、あれはー。
  1. 2015/07/14(火) 05:47:52|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハル記とは

・ハル記
ただのプライベートとか脳内
何の知識もないけど色々好き勝手書いてる



・   
ペンを持つのは面倒くさいし、タイピングのほうがはえーってことで、広大なインターネットにスペースを借りてる
知り合いにはほとんど教えていない
超本心やら迷いやら汚いとこやら見られたくないから
でも最近は自己開示の勇気を持とうって感じでちびちび教えてる



・感想
読んだ本の感想を書くことにした
せっかくフセンを貼りながら本を読んでるから、なるべくそれを使いながら
ネタバレを含むので、見ないように
むしろネタバレしか含まない
むしろ感想じゃなくてネタバラシ
は、言いすぎだ。
自己満足としてやってるのはもちろんだけど、それでもわざわざ馬鹿さを露呈すんのも詰まらんから、見るのはオススメしない。

パソコン直ったら、mixiのレビューを持ってこようと思う。
開始は2011年6月29日村上龍の「限りなく透明に近いブルー」から
それ以前はレビューのコピペ

あとがきまで読む→mixiに適当に書く→読書メーターに記録残す→解説読む→気分次第で色んな考察を探す→感想としてブログに残す




そんな具合



叩いた曲
メモ




2013年春

上にあるようなことを書いてから一年以上経過しているわけだけど、やはり心境というのは変わる。
ブログを書かずにはいられない性質というのもいつの間にかなくなってしまったし、以前みたいに文章を書くことすらできなくなってしまった。

今後このページは残すつもりだけど、更新していくかどうかはわからない。
四月から生活が一変するため、そこでまた考えてみたい。
この、「ハル記とは」という記事も含めて、また変わっていくとおもう。
ふふふ。




2015年夏

sage
日記ごとき、説明不要

てのの前に、もうずいぶん、変わってきているから。
投稿日を未来の日付に設定して常にTOPに出るようにしていたけど、やめよう。
今日を投稿日にして、
これからは、書けば書くほどさがっていくようにしよう。
  1. 2015/07/07(火) 22:04:52|
  2. 一人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

真澄なのにまずい / あんちぽです

やはりアルゼンチン

に決まっているんだろうか。
思えば地球の裏側がどこの国になっているのかも正確に知らない。

ナオコーラさんの小説で知ったけど、アンチポデスっていう概念があるみたいね。
地球上のちょうど自分の反対側にいる人がそれだとかなんとか。



ひと晩酌中なんだけど、
こないだコンビニで買った日本酒ますみ
かんべイチオシの、おいしいやつで、居酒屋で飲むとおいしいんだけど、
ナンカまずい。さけくさい。
種類がいろいろあるのかなー
家だからかなー


なんでまずいんだろう
今度はちがうのを選らんでみよう。
マブダチ邸でのむわけわからん一番やすい日本酒は結構おいしいのにッ
  1. 2015/07/06(月) 23:06:35|
  2. 過去
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。